K9Japan今治教室

K9Japan今治教室による「セラピードッグ」の 活動とは

主な効果はこち らへ
セラピー犬 紹介はこちらへ

セラピー時の写真

K9Japan今治教室による「セラピードッグ」の 活動とは

各種訪問活動により犬との触れ合いを目的にした動物介在活動である。 その活動は、犬達とそのハンドラーによるボランティア活動です。

デモンストレーションを含むショー的要素を取り入れ、犬を介在としたクラブメンバーと の交流と会話により楽しい一時を提供する事がこの活動の主な目的です。 これらの活動により犬が人にもたらす主な効果は3つあると言われています。

◎◎◎ 3つの主な効果 ◎◎◎


A) 社会性の改善

   施設の職員以外と交流の少ない患者さんが犬の訪問をきっかけにクラブメンバーと楽しく会話や交流の時間が持てる。

  メンバーは積極的に話しかけたり話を聞いたりしての楽しい交流が大事なポイントです。


B) 精神的作用

   犬に接する事により、頼られて必要と されている気持ち、自立心や安堵感、笑いや楽しみをもたらしストレスや孤独感を
 癒すというストレス緩衝作用があると言われています。又アルツハイマーの患者さんの社会性を高め、介護者の負担軽減に
 も効果が認められています。


C) 生理的・身体 的機能作用

犬に対して話し掛けたり働き掛けたりしようとする意欲から、言葉や運動や動作が増える。又ペットに接する機会の多い人の方
が少ない人より血圧、脂肪値が低く心筋梗塞後の生存率も高いと言われています

◎◎◎ セラピー犬紹介 ◎◎◎

★クラブ内でセラピー犬の試験に合格した会員の紹介です。順不同★
活動中の メンバー

石川
ナナ

四之宮
アズキ

益田
ダイズ

野崎
ノア

多田羅
ヒメ

多田羅
ツキ

公原
レオ

四之宮
リオト

窪園
エリック

四之宮
アノン

久保田
ラッキー

藤田マロン

四之宮
コマチ

益田
ライム

久保田
ポン

飯尾
パティ

永井
ナツコ

片上
モモ

青野
ヒメ

青野
コジロー

石丸
ニイナ

越智
クッキー

大宮
マロン

長畑
サクラ

宇高
マーフィー

認定証授 与犬(認定証は現場へ5回以上参加した犬に授与されます)

石川
ナナ

野崎
ノア

越智
クッキー

四之宮
アズキ

多田羅
ヒメ

公原
レオ

窪園
エリック

長畑
サクラ

益田
ダイズ


四之宮
アノン


藤田
マロン

四之宮
リオト

久保田
ポン

飯尾
パティ