トレーニング時必要な物

  • トレーニング時に使用します。
  • 練習場に来られる際は、再確認をして忘れ物の無いようにお願いします。

ルールについて

  • ルールを守てトラブルの
  • ないように訓練しましょう
    • ルールにも記載していますが、
  • 排泄物は、ご自分で持って帰ってください。

コマンド

  • 犬の言葉の理解力には限りが
  • あります、多用して
    • 混乱させてはいけません。
  • コマンド(命令)には、一つの決まった言葉を使いま す。
  • K9クラブの基本コマンドは全て英語で行います

時間割に ついて

  • 時間割は、季節で変わる場合が
  • あります。
    • 練習場でご確認ください
  • また、雨天の時は、連絡メールを
  • 送ります。
  • 連絡が無いい場合は、練習が行われますのでお間違えのないように お願いいたします。

費用 について

  • 教室によって入会金・月会費が
  • が違う場合があります。
    • 詳しくは、HP・メール等でご確認ください

クラ スについて



  • ...白組(年長)
  • ...ピンク組(年中)
  • ...黄色組(年少)
  • ...青組(年長)
  • ...赤組(3歳児保育)
  • ...OD/ODX/UD(年中)

白組・ ピンク組・黄色組

青組・ 赤組・OD/ ODX/UD

  • パピー・
  • 体験入学
お 試し等随時
  • ◆ 2~5月齢までの仔犬のためのクラスです。厳しいしつけは無用です。他の多くの犬や人間との触れ合いを大事にした 後、簡単な訓練を楽しい ふいんきで実行します。
  • ✔体験入学は、一度だけ体験入学ができます
  • 白組
第 一段階
◆ 5月齢以上、また新規入会の 会員さんのトレーニング・スタートクラスです。 インストラクターの紹介、正しい用具の説明の後ヒール、ターン、シット。 特にハンドラーの手、脚の動き、体重バランスによるシグナル、発声のシグナル を習得。
  • ピンク組
第 二段階
  • ◆ ヒール、シット、スタンド、ステイがより高度に。 また呼び寄せの初期段階シットはオートマチックシットに。
  • 黄色組
第 三段階
  • ◆ 犬に触れても動かずにいること。 シット、スタンド、ダウンの状態でステイ(待て)が出来る。
  • 青組
青 組卒業時修了書
  • ◆ シット、スタンド、ダウン、ステイがすべて完全になり他の犬と 対向しての歩行、呼び寄せ、誰が触っても怯えず攻撃もしない、 長時間のマテが出来る。家庭犬コース卒業テスト。
  • 赤組
競 技クラス
  • ◆ 卒業テストに合格すればどこに出しても訓練された犬として世間に認められる。 これで卒業するか又は競技クラス(赤クラス)に進み1段と高度な訓練に 進むことが出来る。トライアル(高等訓練試験)を受ける事ができます
  • OD・ODX・UD
競 技クラス
  • ◆ COD(赤組)のトライアルを合格したら、このクラスになります。リードがノーリードになります。
  • その他
  • 集団行動演技
青 組卒業後
  • 青組さんを卒業し、基礎が出来たらトライアル以外にも
  • さらなる楽しみがあります。今現在、今治では行われていませんが、松山ではドッグダンス、アジリティー、嗅覚なども行われていま す。
  • セラピー活動
セ ラピー犬試験有
  • セラピー犬の試験に合格したら、施設等を訪問する活動ができます。

訓練の前に!

訓練は犬種・大小を問わず同じですがその成果は異なるかも知れません?但し訓練の原則は一緒です。出来れば誉める、そして何度も繰り返す。早く 成果を上げようとして長時間の訓練は良くありません。犬の集中力は限られており限度を超えた訓練はマイナス効果になります、プログラムを 守ってください。

確かにある犬は、ある科目については他の犬より長い時間を必要とするかも知れませんがインストラクターはそれを認知した上で個別にアドバイスを 行います。 強調しておきたいことは当クラブでは犬を殴る・蹴ることは厳禁です。 コマンドは通常の会話の調子を保ち、必要な状況下では言葉を強調してください。